我が家は、トマトの種だらけ。

二歳の娘との、毎日の暮らしを綴っています。

名探偵お母さん『残された歯形の謎』

 

f:id:someyakaoru:20170222094524p:plain

 

 

 

林檎を食べている途中で、

隣の部屋へと走って行ってしまったハル。

声を掛けても戻らないので仕方なしに様子を見に行くと、

ハルはすでに遊びに夢中です。

そして床には、ぽつんと転がる、かじりかけの林檎。

 

「ハル、林檎さんはハルに美味しく食べてもらいたくて

来てくれたのに、こんなふうにポイポイしたら悲しいよ。

食べられないときは無理しなくても良いから、お皿に置こう。

ごちそうさまも、ちゃんと言おうね。」

 

寂し気に横たわる林檎の欠片を拾い上げ、

話をするのですが、ハルはなんと知らん顔をするのです。

その表情があまりに可愛らしく、

思わずたじろいでしまった私ですが、

林檎の欠片にはくっきりとハルの歯形がついています。

 

動かぬ証拠を前に、とうとう己のしたことを認め、

林檎にごめんなさいとごちそうさまをするハルでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:someyakaoru:20160818222529p:plain