読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は、トマトの種だらけ。

二歳の娘との、毎日の暮らしを綴っています。

今日のハル-二歳三ヶ月

ハルのおすすめ おまけ

食事の際、なかなかエプロンをつけたがらないハル。 食べこぼしたものを受け止めてくれること、 服が汚れずに済むこと、似合っていて可愛いこと等々、 食事用エプロンがいかに頼もしく素敵な存在か、 という話を切々としていたら、 逆にハルからすすめられて…

ハルのおすすめ

久しぶりに、揃って出掛けようと、 身支度を整えていたときのことです。 後ろから呼ぶ声に振り返ってみれば、 首元にハルのよだれかけを掲げた夫の姿がありました。 実に得意げな顔で、 「(お父)しゃん!」と、しきりに夫を指差すハル。 どんなわけで花柄…

チーズ違い?

気がつくと、ハルが食べ物のチーズのことを 「わんわん」と言うようになっていました。 おそらくは、アニメ『それいけ!アンパンマン』に出てくる 名犬チーズと混同しているものと思われるのですが、 それにしても一体どう解釈すればそれで納得ができるのや…

ハル二歳、髪を切る。

先日、ハルの髪の毛を切りました。 もともと髪が細く、量も少ないハル。 生まれたときからこれまで、 目にかかりそうな前髪を整えたことのある他は、 ほとんど何もしていませんでした。 それでも二歳を過ぎた頃になると、 さすがに髪型にも多少の変化が見ら…

お花の赤ちゃん

ハルは、花の蕾や木の葉の芽のことを「赤ちゃん」と呼んでいます。 ハルがまだうんとちいさい頃、それこそ赤ちゃんだったときに、 私が散歩などへ行く度そうしたものを見かけては 「ほら、ちいさいねぇ。お花の赤ちゃんみたいだね。」と話していたので、 自…

ハルの花咲いた

時折、雨降りでもないのに ハルがどうしても傘を差したいと言って聞かないことがあります。 公園などへ出掛ける際、 ついでに傘も持って行きたいという程度であれば 「それじゃあ途中で葉っぱやなんかを拾ったりできないし、 滑り台もむずかしいんじゃない?…

ハル、静電気と出会う。

寒風吹きすさぶ中、ハルと公園で遊んでいた時のことです。 ハルが自分で帽子をかぶり直した際、くしゃくしゃになった髪の毛を、 私が整えようと手で触れた瞬間、その子はやってきました。 冬の困ったさんでお馴染みの、静電気です。 私は、ああそんな季節か…

二歳三ヶ月のハルと動物園に行ったら

ハルと一緒に、久しぶりで動物園へ行ってきました。 実は前にも一度訪れたことがあるのですが、 そのときはまだ生後半年程だったため、 結果はアザラシに恐怖するというだけで、 まだあまり愉しむというふうではありませんでした。 近頃は、絵本などで色々な…

「ねんねしても大丈夫だよ」

最近でこそ、うまくすれば一時間か、 あるいは二時間程の昼寝ができるようになったハルですが、 それでも寝付くためには未だに授乳や抱っこが必要です。 その様子を見ていると、何と言うのか、 まるで眠るまいとがんばっているかのようです。 目をこすったり…