読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

我が家は、トマトの種だらけ。

二歳の娘との、毎日の暮らしを綴っています。

ハルと蜜柑

果物好きのハル、とりわけ お気に入りなもののひとつが蜜柑です。 昨年の冬に初めて食べた以来すっかり夢中で、 旬の終わる今年の春先まで毎日のように食べ続けていました。 それからしばらくお預けと思いきや、 今時はハウス蜜柑なるものがあり、 夏場には…

ハル、という存在。

いつの間にか知れないのですが、 近頃ハルが「あう( ハル )」と言いながら、 自分のことを指差しするようになりました。 それは、「自分でやりたい」、「自分がやりたい」、「自分もできた」など、 まさにハル自身を指し示すもので、頬を指で触れるような…

踊りに夢中

近頃、ハルが突然、踊り出すことがあります。 以前にご紹介した“くるくる”との違いは、手の動きも加わること。 ひらひら、よいしょよいしょ、 なにやらとても愉快に部屋の中を踊ってまわります。 きっかけはよくわからないのですが、 今のところは食べたもの…

困ったときのバナナさん

食事を終えて、しばらくすると、 ハルが私の手を引いて「あっち!あっち!」と台所を指差します。 食べ物の在り処へのお誘いです。 ハルくらいの月齢ではままあることのようですが、 一度にたくさんの量を食べられないため、日に幾度か間食が必要となり、 こ…

ハルの味覚

ハルの味覚は、どうも私の子どもの頃のそれに よく似ているような気がします。 まだ、あまりお菓子をあげていないため、おやつと言えば、 おにぎりやパン、果物、それから甘栗に、お煎餅などを食べているハル。 果物の他は、クッキーやビスケットのような甘…

ハルとの約束

先日、ハルがとうとう二歳の誕生日を迎えました。 思い返せば二年前、予定日を過ぎても 一向に生まれる気配のなかったハル。 このままずっとお腹にいるつもりかしらと思う程の 長い長い十日間の後、どうにか無事に生まれたハルは、 目も鼻も口も、手足も指も…